ゆうちょと提携するスルガカードローンとは?

あまり知名度は高くありませんが良いプランが準備されています

大手メガバンクや信販会社が消費者金融と合併やグループ化して商品を新展開しています。 ゆうちょでもスルガの様々なお得なサービスやプランを提供しています。 スルガは創業120年の伝統があり、数あるの中でも低金利としてトップクラスを誇ります。 スルガとゆうちょは、2008年4月より住宅ローンを中心とした個人ローン業務の提携を締結しています。 個人ローン業務に係る銀行代理業務を行うとともに、個人ローン商品やサービスの販売促進を行っています。 主にゆうちょ銀行が代理業としていると言った方が解りやすいでしょうか。 これの最大の特徴としては、利用額は10万から初回300万円まで最大500万円融資です。 利率は年利7.0~14.9%と他のカードローンと比較するとやや高めの利率のようです。 こうしてインターネット及び電話で申込みの際は即日審査可能です。 電話なら最短30分のスピーディーさも、ここではやはり一番の最大限の魅力です。 そして結果的には他社でも同様の事ですがスルガカードローン所定の審査基準があります。

スルガのカードローンの利用について

広告料が少ないせいもありますが利用者の増加の割合は少しずつです

スルガカードローンのご利用は、スルガ、ゆうちょの窓口はもちろんです。 全国のセブン銀行、E-netマークのATM、コンビニスリーエフ店内に設置しているタウンネットワークサービスのATMです。 またイオン銀行をはじめ提携金融機関のATMで可能です。 お住まいの地域に支店がお近くにない場合にも、ゆうちょ銀行のATMで返済も可能です。 結局はインターネットバンキングを利用すれば、これが普通預金から当座預金へ資金移動をここで行うことです。 このように1円単位で入金ができます。 毎月の約定返済額は、返済時の借入れ残高により決定されます。 10万円以下の場合では、毎月3千円以上の返済から可能ということになります。 スルガカードローンにはいくつか商品があり、そして、「リザードプラン」には、消費者信用団体生命保険の加入をサービスとして付随しております。 このサービスに加入すれば万が一の時に利用残高を返済してくれます。 リザードプランには、目的ローンと、スルガの商品の同時契約が必要となります。 これが両者の合算で最高限度額は500万円となります。 最長返済期間は7年で、フリー目的は年利7.0~14.9%と同じ解り易い利率計算となります。 全国支店数が少なめの地方銀行ですが、個人や中小企業を対象とした訴求力がポイントとして比較すると高くなります。 他行にはない商品がラインナップされているところがあります。 これが業界初という真似ていないユニークな商品が、比較しても多いところが一番の魅力です。 そのためインターネット・モバイル・電話を活用したダイレクトバンキングの普及に将来的にも力を入れているようです。 このような非常に大きな魅力があるスルガですが、インターネットの申込みはあくまでも仮審査であります。 その後郵送にてカードが手元に届くことが原則であります。 1週間の猶予が必要となるため、急に借入れが必要となるお急ぎの方には不向きであると言えるでしょうか。


このページの先頭へ